菊男日記

「冷し中華はじめました」ばりの軽いノリで始めてみました。日々のあらゆる出来事をマクロ的ミクロ的視点で、つらつらと書き綴るブログです。おそらく更新は 適当かと思われます。更新したり、しなかったり。 どうぞみなさま、お暇でしたらコメントをお寄せください。みなさまがハピネスでありますように。

いよいよ、新たな相棒と!!

今日の夜、いよいよ新たな相棒と対面します。
新たな自分になる為に、サソリの毒を注入。
IMG_2655

パンダちゃんと突然のお別れ、2018!!

みなさん、、こんにちは菊男です!!
3月に入ってから、FIATディーラー、敏腕セールスマン、石井氏からの突然の1本の電話から始まったこの物語。。

まさか、こんな展開が突然訪れる事になろうとは思いもよりませんでした、、はい。

「アバルト595の左ハンドルのマニュアルが1台在庫があって、3月中に登録したいんですけど、
どうでしょうか?」と。。

そりゃあ、、3月といえばどの企業にとっても決算期であり、営業マンは意地でも追い込みをかけたいのは山々なんでしょうけど。。、
 
いつも、僕に髪を任せてくれている石井氏との信頼は厚い為、、とりあえず、最寄りの車買取店に査定を出しに行ってもいい事の了承を頂いたので、、あくる日、朝から洗車をしてビッ◯モーターに行ってみたんですよね。。

でも、それまで土日を挟んでいたので、石井氏からは、あくまで、このアバルト595を手に入れれるのは、この土日にこの車両が売れなければ、、、という念を押されていたので、、

案外、僕的にそこまで実は主体性があんまりなくて、今より車両価格が高いモノを買って、生活費を圧迫させるのも嫌だったので、、まあ4年落ちのパンダちゃんが、どれくらいの評価をウケるのかっつーくらいの気持ちで、行ってみたら。。

なんと、なんと、ビックリマンの一発回答!で、査定価格次第では石井氏にすぐ報告を差し上げるという話でしたので、、その夕方には石井氏の元へ向かい、商談のテーブルについて話がまとまった。。という流れなワケなんですよ。。

自分的にはこの短期間に新しいクルマを2台も乗り継ぐという、、全くの新しい経験ですので、、一体全体、自分的にもどうなっているのかよくわかんないんですが。。

セールスマン石井氏は丁寧に最初から下1桁まで、丁寧な見積もりをケースバイケースで作って頂き、僕の背中をそっと押してくれる方なので、、僕のカーライフは石井氏ありき。。
っつーことで。

恋に遊びに仕事にがんばろーかな。。と。

パンダちゃんとはホントに素敵な出会いだったし、、素敵な思い出がいっぱいあるけど、、、
これからの菊男の人生にとっては、振り切らないといけないような思いもあるから、、。

パンダちゃんとは一旦お別れする事に決めました。。

ホントに素晴らしいクルマでした。
FIATの技術力とジウジアーロデザインには感服です!
一生の菊男史に残る素敵なクルマでした!!

さて、、4月からは、、
菊男の毒、、サソリの毒!!
自分の髪の毛も金髪になったし。、
新しいアバルト595という相棒で、これからの人生を駆って行こうと思います!!

車重が1トンでありながら、145馬力という、
モンスターを楽しみたいと思います!

密かな自分の中の革命が起きつつある今日この頃!!

まさかの自分にサソリの毒を盛ることになるとは!!

そして初めての左ハンドル!

さよなら、愛しのPANDAちゃん!!
そして、よろしく頼むね、ABARTH595!
FullSizeRender



やっとのことで、2018年 年頭所感!!

こんばんは。菊男です。

2018年、はじまりましたね。。

昨年末に2017年重大ベスト5書こうかと思っておりましたが、、あまり筆も進まず、、、

とりあえずですが、2018年、年頭所感でもと思いまして。。。


なんでしょうか、、昨年末は意気揚々と新年からコペンハーゲン、ベルリンの旅に出かけ、

2017年中にも、もう一度ベルリンに行ってしまったということから、とてもテンションの高い2017年を過ごしたということから、何の予定もないお正月休みを過ごして、、なんだかもぬけの殻のような気分で2018年の最初を過ごしております。。思い返して深く考えてみればベルリンという街の魅力に没入した気分のまま過ごしたスピード感のある2017年というかけがえのない1年であったのではないか、、

そう感じております。。


そして2017年は自らのミクロな生活において、欲しかったけど得られなかったものや、失ったもの、自分の中で何を1番失いたくないものがあるのか、どんな事柄やどんな周りの人達を大切にしていかなければいけないのかや、自分のこれまでの社会においての振る舞い、これからの自分に対する社会に向けてのもう一段ステップアップして行く為の振る舞い方。本当にもうありとあらゆる事に想いを巡らせて、比較したり必要不必要の可否、取捨選択を考えたり、今までの自分はどうだったのか、これからの自分はどうありたいのか、、固定概念の払拭や流動的な未来に対するマッチアップの仕方。 


過去の努力で築き上げてきた自分自身の中身をもう一度根底から覆して、自分自身を疑って過ごしてみましたね。。


幸いなコトに当初心配していた別の事柄に没入してしまう状態では肝心要の事業の安定運行が少し不安定な状態を招いてしまうのではないかということがあったのですが、ほんとに大変素敵なお客様に囲まれているのか、、温かい目で皆さんに守って頂き、なんとか欠損のない2017年を終えれたのではないかと感じております。。。


しかしながら、、僕にとって無我夢中で駆け抜けた2017年はこれ以降の僕にとって、良くも悪くもこれまでの生き方の考え方をそれなりに変えてしまうような、そんな2017になってしまったような気がしてなりません。。


2018年が始まった今においても、ベルリンに対する気持ちは日増しに大きくなるばかりで目の前のミクロな日常にしっかりと目をむけなければと、自分を戒め言い聞かせるばかりです。。


考えれば考えるほど、当たり前の日常の大切さと今という何不自由の無い積み重ねた今があるわけで、、


そういう大切なミクロな日常が壊れていくのではないかという不安も抱えながら、何故かベルリンという遠いんだけど近いようなそんなどうなるかもわからない世界を見てしまっている、、そんな2018年の年初を過ごしてしまっています。。


果たして人には年月と共に老いてゆく身体と突然降りかかってくるあらゆる災厄を鑑みた時、目の前に広がる世界にどれだけの可能性を持って前に進んでいけばよいのだろうかとこの先の人生に対するリスクヘッジとリスクを顧みずに思うままに進んで行く葛藤に苛まれている2018年です。


果たして自分の生活を守るという事はどういう事なのか。


人生の岐路に立たされて、ある種目指していた眩しい生活も一つ手放さなければいけないという事もあったしで、、


一体自分自身が目指している生活とはどこで何をしている事なのだろかと根底から今も考えています。。


少し遠くを見るのをやめて今まで築きあげてきたミクロな日常に目をむけなければいけませんね。。


ベルリンに関していえば、目が乾くほどに良くも悪くもいろいろな現実を調べまくりました。。


できるなら少しずつでも東京という地を絶対的な動かせない原点の地として確実なものにして、さらにベルリンという地になんらかのカタチでコミットして行きたいなと思っています。


今年は何らかのカタチで3回目のベルリンに旅立つことが出来ればいいなと思っております。。

願わくばそこになんらかのどういうカタチであれ、今度は人が関わってくれてたらいいな、なんて思っております。。


とはいうもののまずは足下の自分が起こした事業をなんとかもう一段階ステップアップさせる事も考えなければ。。


皆様に対する果てしない感謝もありながら、果てしない自分自身の膨れあがるエゴイズム。


そんな2018年。


一体なんのこっちゃ?という文章ですがとにかく毎年2018年の所感を記していますので、申し訳ありせん。


今は少しだけ悶々とさせといて下さい。

もう少しで終わりますから。。

ではではまた更新しますね~


FullSizeRender


記事検索
プロフィール

drecom_kikuchihair

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ