菊男日記

「冷し中華はじめました」ばりの軽いノリで始めてみました。日々のあらゆる出来事をマクロ的ミクロ的視点で、つらつらと書き綴るブログです。おそらく更新は 適当かと思われます。更新したり、しなかったり。 どうぞみなさま、お暇でしたらコメントをお寄せください。みなさまがハピネスでありますように。

それ以前、それ以後!!

みなさん、、大変お久しぶりです。菊男です。。
2018年も12月に入りましてあっという間に過ぎてしまいましたね。。

ツイッターを始めて以来、この菊男ブログに時間を割いて向き合う事が出来ずにあっという間に今年が終わろうとしていますと。。自分なりにかなり長い期間に渡り、この自分の成長記録といいますか、日々徒然なる生活の足跡をもう一度読み返しまして、、何かこう心がじーんとなりまして、久々に筆を取った次第であります。。

菊男の2018年はといいますと、一言で言いますと、、タイトルにもあります通り、「それ以前、それ以後」という感じでありまして、、
42歳になりました菊男の人生において後厄クライマックスなのであろうかという、、、それ以前までのあらゆる事柄に対する思考のクライマックスを迎えている感じがしていまして、、
いい事もありましたし、悪い事でもないんでしょうけど、、一貫してきた菊男の身体性にブレを生じさせるような世の中や、環境の変化が進んでいて、今までに無かった不安なキモチになるような日があったりとそれはそれでなんか、、、なんかなぁ。。という感じの2018年を過ごしておりましたよ。。

何かこう、42歳を迎えて過ごし、43歳を迎える自分に対して、それ以前、それ以後、、のような表現のように、、今年は本当に自らの心の中で、1人の人間としての一回きりしかない人生のクライマックスを迎えているような気分になっていまして。。何故なのだろう。。というような、なんとも心が晴れない、、そんな日常で、
、これからまた残りの人生を生きるとすれば、何にとっかかりを持ってエネルギーを燃やすのか、、まだ具体的に見えていない状況なのです。。

一先ず、今日は、、、これぐらいにしておきまして。。

そう、、菊男の相棒、サソリのアバルト君、、
本当にとても菊男の2018年を彩り、楽しましてくれましたね。。父親から譲り受けたDNAなのか、、噴け上がるエンジンのマフラーから聞こえる排気音と両手両足で操るマニュアルミッションの相棒は、アナログ機械式車両の最前線ともいうべき歴史の教科書のごとく、、なんでも合理化していく世の中で、一際自分を退屈させない素晴らしい愛すべき、菊男の人生の一台になってます。。ありがとう、、石井氏。。涙

FullSizeRender



自分を偽ってでも、失いたくなかったそれぞれの敵なのか味方なのかの、選り分けも自動的に自然に行われ始めてる気がしますし、、

今まで連ねてきた数々の思考や経験に一旦ピリオドを打って、それをどういう属性でどこの分野に自らを生かしていくのか、、

2019年は、、菊男、、「それ以後」、、の新しいスタートが切れればいいなと、、願っている最近です。。

FullSizeRender


皆さん、どんな年でしたか?

また更新しますね。。

いよいよ、新たな相棒と!!

今日の夜、いよいよ新たな相棒と対面します。
新たな自分になる為に、サソリの毒を注入。
IMG_2655

パンダちゃんと突然のお別れ、2018!!

みなさん、、こんにちは菊男です!!
3月に入ってから、FIATディーラー、敏腕セールスマン、石井氏からの突然の1本の電話から始まったこの物語。。

まさか、こんな展開が突然訪れる事になろうとは思いもよりませんでした、、はい。

「アバルト595の左ハンドルのマニュアルが1台在庫があって、3月中に登録したいんですけど、
どうでしょうか?」と。。

そりゃあ、、3月といえばどの企業にとっても決算期であり、営業マンは意地でも追い込みをかけたいのは山々なんでしょうけど。。、
 
いつも、僕に髪を任せてくれている石井氏との信頼は厚い為、、とりあえず、最寄りの車買取店に査定を出しに行ってもいい事の了承を頂いたので、、あくる日、朝から洗車をしてビッ◯モーターに行ってみたんですよね。。

でも、それまで土日を挟んでいたので、石井氏からは、あくまで、このアバルト595を手に入れれるのは、この土日にこの車両が売れなければ、、、という念を押されていたので、、

案外、僕的にそこまで実は主体性があんまりなくて、今より車両価格が高いモノを買って、生活費を圧迫させるのも嫌だったので、、まあ4年落ちのパンダちゃんが、どれくらいの評価をウケるのかっつーくらいの気持ちで、行ってみたら。。

なんと、なんと、ビックリマンの一発回答!で、査定価格次第では石井氏にすぐ報告を差し上げるという話でしたので、、その夕方には石井氏の元へ向かい、商談のテーブルについて話がまとまった。。という流れなワケなんですよ。。

自分的にはこの短期間に新しいクルマを2台も乗り継ぐという、、全くの新しい経験ですので、、一体全体、自分的にもどうなっているのかよくわかんないんですが。。

セールスマン石井氏は丁寧に最初から下1桁まで、丁寧な見積もりをケースバイケースで作って頂き、僕の背中をそっと押してくれる方なので、、僕のカーライフは石井氏ありき。。
っつーことで。

恋に遊びに仕事にがんばろーかな。。と。

パンダちゃんとはホントに素敵な出会いだったし、、素敵な思い出がいっぱいあるけど、、、
これからの菊男の人生にとっては、振り切らないといけないような思いもあるから、、。

パンダちゃんとは一旦お別れする事に決めました。。

ホントに素晴らしいクルマでした。
FIATの技術力とジウジアーロデザインには感服です!
一生の菊男史に残る素敵なクルマでした!!

さて、、4月からは、、
菊男の毒、、サソリの毒!!
自分の髪の毛も金髪になったし。、
新しいアバルト595という相棒で、これからの人生を駆って行こうと思います!!

車重が1トンでありながら、145馬力という、
モンスターを楽しみたいと思います!

密かな自分の中の革命が起きつつある今日この頃!!

まさかの自分にサソリの毒を盛ることになるとは!!

そして初めての左ハンドル!

さよなら、愛しのPANDAちゃん!!
そして、よろしく頼むね、ABARTH595!
FullSizeRender



記事検索
プロフィール

drecom_kikuchihair

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ