菊男日記

「冷し中華はじめました」ばりの軽いノリで始めてみました。日々のあらゆる出来事をマクロ的ミクロ的視点で、つらつらと書き綴るブログです。おそらく更新は 適当かと思われます。更新したり、しなかったり。 どうぞみなさま、お暇でしたらコメントをお寄せください。みなさまがハピネスでありますように。

2010年02月

atプラス03 思想と活動!!

Image064.jpg
えーっと、えーっとですね。この本はこないだ、松井冬子さんの下絵を見に行った時、画廊の中で仕事していた男の人の机の下に落ちていた本で、実際、松井さんの絵もそうなんですけど、この本がめちゃめちゃ気になっちゃんたんですよねー。

うーん、この本、内容的に大きな枠組みでいうと、基本はアートする人間の思想や、誰しも生きる上で切っても切り離せない経済や社会活動についての部分を、各業界で著名な方々がつらつらコラムや論評を載せています。
んーどうなんだろー立ち位置的にはー。前刊の特集もそーだったんですけど、この度のサブプライムローンに端を発した、近代の資本主義経済の限界を突いてます。
新アナーキズム的論評。

今回この本の中で、内田樹さんの、「大人になるための経済活動」が、近代の消費社会における誰もが、抱える「物足りない部分」みたいな所を、よく説明できています。

僕のブログの中で、なんとなく全体的にはアピッている、自分自身の身体性と唯一無二性。
自分は誰の者でもなく、自分だけの者でもないんですねー。仕事場だけでなく、家族、恋人、友人、いろいろな場の中で個々に形成されていく自分の中の「生」。

どれが本当で嘘でもなく日々、毎日、一瞬一瞬が自分なんです。なんとかそこからなるべく、ごまかさず、目を背けず、生きて行きたいものです。

流星とバラード!!

Image062.jpg
出ました!スカバラ、奥田民生とのコラボシングル第2弾、「流星とバラード」!!
作詞はやはり、刹那を詞う谷中氏です。東京の夜を疾走する鮮やかなメロディに仕上がってます。
やはり、やはり、16才から聴き続けているスカパラファンとしては、CD屋さんに駆け込み買ってしまうんです。
また奥田民生とやるの?というような、自分勝手でシニカルな印象で一瞬受け止めた私を、この方たちは嘲笑うように、スピード感のあるメロディで心酔わすのでありました。

いいよ、やっぱいいよ!スカパラ。

まわりも見えないスピードに優しく奏でるバラードを

悩んだメロディ抱きしめてモノクロの夜にさよならを

小さな眼の中に光る星一つ

終わらない幸せ体に委ねて

車で聴いていた優しいバラード

、結局南極、3月のニューアルバムも買ってしまうんです。。。た、の、し、み、。

私という運命について!!

Image061.jpg
またまた、白石一文さんの小説を買ってしまいました。大手メーカーの総合職に勤める、冬木亜紀という女性は元恋人の佐藤康の結婚式に出席するのか否か悩む。

出席当日に康の母親から2年前にもらった手紙を読んだ冬木亜紀は、、、。

20代から30代へと移り変わる揺れる女心を、白石さんは男の目線でつらつらと書いた物語。誰にでも起こりえるそんな日常をぽわーんと表現しています。
こないだまた本屋で白石さんの新作を見かけたら、新作の帯に直木賞受賞!って書いてあり、スゲーって思いました!きっとそのうち、今をときめく脱力系イケメン俳優をキャストにどれかの作品が映画化なんてことになるんだろうなー。それならできれば、「僕の中の壊れていない部分」を映画がしてほしーなー。
恋愛においても懐疑てきな同作品も、男性読者におすすめです。
草食男子と呼ばれても、がんばって生きていきまっしょい!
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ