菊男日記

「冷し中華はじめました」ばりの軽いノリで始めてみました。日々のあらゆる出来事をマクロ的ミクロ的視点で、つらつらと書き綴るブログです。おそらく更新は 適当かと思われます。更新したり、しなかったり。 どうぞみなさま、お暇でしたらコメントをお寄せください。みなさまがハピネスでありますように。

2010年07月

レウ゛ィストロースに完敗!

買ってみたけど、悲しき熱帯上巻。
いやーー、、難しい。。

難しいというより、本人の第二次対戦後のブラジルの山奥、紀行文なんだけど、ブラジル自体馴染みがない上に、いちいちいちいち、ひとつひとつの行動を学問的に、文評してくので、話が先に進まんぜよ。。。「文評」って新語っすか?

フランス語的表現を日本語表現に訳してるので巻頭の訳者も、うまく訳せたかどうか、未だに自信がないと。。。。原文を読み返す度に、思いが変わるんではないかと、、、。
とにかく高度なまでの自己懐疑文なわけで自己懐疑ナルシズムなわけですよ。。。。
自己懐疑ナルシズム。。かぁ。

こりゃいい。。。

そーとー頭のスペースと、文解読力がないと、紀行を頭に想い描けないわけで、、、。

今の所、フロイト先生(精神鑑定入門)とストロース先生にたて続けに完敗です。。。

迫害を受け、抑圧に耐えうる人間はこうなまでに心の奥底が繊細なのか。。。

想うより言うは安しやねー。

想う=膨らむ
言う=開放



いやーまたまだわたくしお子ちゃまです。

難しい本って沢山あるねー。
いちいちいちいち!!

いつか読める日が来ると願ってます。

まるけん!!

04a30654.jpg

d823c762.jpg

まるけん という名の定食屋、今日で2回目。
吉祥寺本町にある、前から気になっていた定食屋さんです。
前回はレバニラ定食。
吉祥寺にありながら、なんと410円。なんだこの価格は。。。


今回は焼肉定食580円。安い。。。

店は狭い。。テレビが一台。90近い、おばあちゃんが定食の配膳を行っており、馴染みの客と談笑していた。
「田舎の畑の跡取りが居なくて、、、」うんちゃらかんちゃら、、、。とか、。

なんだか一日中髪の毛と格闘してきた本日には、耳に優しい、心地いい話しだ。

店が狭いから、5人で相席になる。相席心配ご無用。各自黙ってマイのペースで食べる。
あとから割り込んだ新参者の私は足など組まず、背筋を伸ばして行儀よく食べる。。

なんか人ん家きて夕食頂いてるみたいだな。。。。

なんかそんなんが心地いい。
人ん家のごはん、ってなんか新鮮。

580円払って深々と頭を下げて「ごちそうさま」 言わなきゃだな、こりゃ。

ありがたやありがたや、。
今日もご飯が食べれましたよ。。

感謝感謝。

サヨナライツカ!!

辻一成脚本、主演中山美穂 西島秀俊 「サヨナライツカ」をDVD借りて見ました。
ん~、、なんだこの感じは!
婚約者のいる男性が海外出張先で一人の女性と一時の恋に落ちるのだが、、。

あなたは死ぬ時に人を愛した事を思い出すのか、愛された事を思いだすのか、。

結局、叶わない愛は25年の間を経て、再会を果たす訳だが、、。

出会いがあれば人は常にサヨナラを用意しておかなければならない。愛ははかないものらしい。。

久々のミポリンはいい演技で美しかった。。
ここだけの話、中学生の時、生徒手帳にはミポリンの生写真入れてました(恥ず!)
みんな知ってますか!トオルとヒロシと今日子!

「ビーバップハイスクール」!!懐い懐すぎる!!。

映画のロケ地がバンコクを舞台に行われており、厳格な仏教の戒律とは裏腹に愛の開放感!!バンコクの青い空と色、映像は綺麗でしたね。

欲をいえば25年後の二人が歳老いた設定がヘアメイクとか、イマイチ、。リアリティに欠けていて作品の出来に?が付きましたねー。そこがちょっと残念。。
男性が脚本書いただけに、男性目線の男性の虚しさや、切なさって感じなんですかね。
忘れられない愛があるなんて、生きた心地しませんね、全く。。。

んー別にR15指定じゃなくていいと思うんだけど、。



懐メロ!!

心の片隅で引っ掛かってた自分18才の時、必死にシングルCDレンタルしてカセットテープに録音編集してた、思い出そうにも思いだせなかった曲がついにインターネットで検索して

判明!!

INVOICE 「幸福が・・・」

1995年の男性ボーカルもの。

うわぁ。やばい。

なんだか最近、関西DoCoMoのCM曲で使われたっぽい模様。。


ユーチューブでは検索出来なかったよー。

どっかで聴きたい!

懐い! 懐過ぎる!


たぶんこの曲だと思うんだけどなー・・・・・

この矛盾が!!

県をまたいでドライブするといろいろな事がわかったりする。長野県松本市から上信越道を利用して東京へ戻る場合、長野県の真ん中にある山々を北陸寄りに更埴ジャンクションを経由して帰ると、地図上ではかなりの迂回コースになる。だけども休日割引で東京近郊までどれだけ乗っても千円。。
しかし、なんだか調べると、長野県を松本市から上田市の山々を真横に横切るなかなか整備された国道254号線は一般道でありながら、かなりの近道、三才山トンネルという有料トンネルがあり、あっという間に西から東へ。。
この道路、なんと国道でありながら普通車500円。。。
長野県って長野を横断するには上下の迂回高速を使うか真ん中の3本しかない国道を使って山道を走るか、。(そのうちの一本は標高2000メートルの荒れた山道)


なんとなく長野県人の気持ちが解らなくもないなぁ。
高々、横断するのに関税が高い。。
もっと経済活性のため道路を!!なんて事になってるのだろう。。

スピード出せても距離があればガソリン使うし、

近道でもなんだか500円は高い気がする。。。


国の道路政策は実際こんな感じです。
地方の方は政党うんぬんよりも永田町への影響力の強い議員に票をいれざるえないでしょーねー。
ホントに地方分権が進めば日本はよくなるだろーなー。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ