菊男日記

「冷し中華はじめました」ばりの軽いノリで始めてみました。日々のあらゆる出来事をマクロ的ミクロ的視点で、つらつらと書き綴るブログです。おそらく更新は 適当かと思われます。更新したり、しなかったり。 どうぞみなさま、お暇でしたらコメントをお寄せください。みなさまがハピネスでありますように。

2010年08月

熱しやすく萌えやすく!!

今朝はメリーマックの石原さんにお礼のメールを送ると同時に、ゲストルームの重厚なダイニングテーブルや家具はどこで手に入れているか聞いた所、 な、、なんと、、

すべて自分で作ったと。。。しかも家まで。。。

やはり想像以上のお人だ。。。

ますます、あの雰囲気のテーブルが欲しくなった。。おらもあのテーブルの上でカレーが食べたい!!

それ以上石原さんに根掘り葉掘り聞くのも悪いので、

カントリー調の天然木のテーブルの製作をインターネットサーフィンしてみた。


前前から店の前にあるカグラという店とか、、天然無垢材の家具って少し気になってはいたんだけど、天然無垢の既製品って非常に価格が高い。。
セレブリティ感があってなんか違うかなって思ってたけど、、、。

石原さんみたいに自分でなんでもやればどうにかなるかも。。ってことで、自然スタイルを目指す為に、自作知識を集めなきゃ。

本当にネットって便利。

ダイニングテーブルにできるぐらいの加工済み、高級天然無垢材ウォールナット一枚板がな、なんと、150000円から400000円とか、、、

マジ?高すぎるだろ。。

なんだか調べてくうちにウォールナットは杉や栃とかより人気らしく、ほとんどがアメリカやカナダ、中国からの輸入になっているらしく、非常に市場が限られているんだとか!

アメリカ産のものが非常に質がよく価格も高い事から、結局は中国産の物がオテゴロ。。らしい。でも木って生き物だから中国産のやつは管理が雑らしいんだけど、でも中国国内では輸出してお金を取れるから最近は投機目的になっているらしく、中国産も価格が上がってきているんだってー。。。


はあ、、どーしよー。

お金をかけない方向性にお金と世の中に喰われそう。。。


家に自然を取り入れるつもりだけど、、、それが無理矢理だったら自然じゃないしね。。。


地道に入手経路を探ってみるしかないか。。。


合理的にいきませな、全く。

菊男家天然無垢材自作ダイニングテーブル計画、始動です!

やっぱり清里きたら!!

4b64591b.jpg
山梨は桃でしょ。。

僕も桃は実が堅い方が好きです。。あるお客さんとの話で桃は川中島白桃という品種が好きという事にしていますが、、どうやらある農家でしか作ってない品種らしい。。
7個も入って500円。3袋買いました。
相変わらずトマトも。。。

産直好きに輪がかかってます。。

この夏はなんか地方巡ってます。

清里 ROCK!!

5fd080ba.jpg

a019e355.jpg

こちらも清里にあるROCKというレストラン。
1970年ぐらいからあるレストランで清里にきたならここのビーフカレーを!!

なんかもう美味しすぎて、東京でカレー食えないんじゃないかって感じです!!
大盛、マジでか!!

清里 merimack!!

542fe80e.jpg

1be1b2b3.jpg

bd381de4.jpg

b99e0a91.jpg

とうとう、私のシザーポーチ、新調する事にいたしました。
このブログで仕事の話はしないことにしていたのですか、やや解禁気味に。
10年ほど前に何気なく訪った、山梨県清里高原の萌木の村にある革工房で作ってもらったオーダーのシザーポーチ。

やはりあのおじさん(石原さん)は10年たっても変わっていなかった。。。
お店は近くに移転していたのですが、また僕の訳の解らない独りよがりな要望を聞いて頂き、2代目の製作依頼をお願いしてきました。

デザインや機能性などあげればきりがないのですが、やはりハンドメイドのレザークラフトは頑丈です。それは石原さんの作り方なのかなんのか?
たまたま、店内にも石原さんのハンドメイドの長年のファンなのか、茨城で理容業を営んでる方も来ていまして、、工房裏にある部屋でややハサミ談議に話もさきまして。。。

基本的には清里の観光客が買う、革ハンドクラフトのお土産屋さんって感じだったんですけど、、、。

実際はオーダーが中心になっているとかいないとか。。

あまりにもmerimack、工房の雰囲気良すぎで、あの方、革職人でいて、革職人にあらず。。。ですね。。
自分でも何しに行ったか解らなくなっちゃいました。。

清里に根差してsince1980なんですけど、
10年ぶりにお会いして、リスペクトMAXになっちゃいましたよ。。。
まさに、ポスト近代のミスターアンダーグラウンドです。。

10月に手元に届く予定。
あーーなんか待ちどおーしー。。

自分のマインドと作り手のマインドが長い時間をかけてにわかに感じとれ染み出していく一品に、何か生活していく上での深く重要な何かが隠されている気がします。。。なんか独りよがりな美談になってますが、いいんです。なんかいいんです。。。

atプラス05号!!

ca919b07.jpg
平等か成長か、 いや平等も成長も、、、。

楽しみにしていたatプラス05号が発売されました。
雇用や社会保障や景気浮揚の大問題。にっちもさっちも行かなくなったこのニホン。

新刊は新時代に向けて、コミニティの再考をテーゼしております。

第二次経済成長はいかにして可能か?

「合成の誤謬」これって金融用語らしいんですけど、「ごうせいのごびゅう」って読みます。

限られた資源を我先にと、個々が同じように努力してインセンティブを奪い合う結果、それはマクロ的に見るととてもいい循環は行われていない。

いい暮らし、目指すは幸福。その形が人間皆同じ形を目指すのだったら、マクロ的に見たら、それは、合成の誤謬。インセンティブを奪い合う、負のスパイラルなのではないか。


ポスト現代人が奪還すべき行動倫理とは共有されたアンダーグラウンドを提唱している。

世俗社会からの離脱。
古くから日本では仏教が入ってくる前から身を隠す事が伝統的な観念と感受性に深く根差していたという。

既存の世界を飛び越える英知を身につけるべく実行するべきことは現代に傾合することではなく地下深く自分の内面に潜り、あらゆる神経に耳を傾けて鋭気を養う事。。



バブルうんぬんではありませぬな。。。

アンダーグラウンドが社会のモードを一新する源泉になると信じて。。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ