菊男日記

「冷し中華はじめました」ばりの軽いノリで始めてみました。日々のあらゆる出来事をマクロ的ミクロ的視点で、つらつらと書き綴るブログです。おそらく更新は 適当かと思われます。更新したり、しなかったり。 どうぞみなさま、お暇でしたらコメントをお寄せください。みなさまがハピネスでありますように。

2010年12月

永遠の0!!

51abc1f1.jpg
最近、私のリュックサックに入ってるのは、永遠の0です。これもお客さんからのおすすめです。
自分の祖父が第二次大戦中、零戦に乗っていて、特攻で亡くなったらしく、その軌跡を追う物語です。
まだ半分までしか行ってないですが、零戦の事が詳しく描かれています。

私も、戦争の事については、それなりに遊就館に行ったり、江田島行ったりと自ら過去をえぐりに行ってきました。

まあこの本の内容は調べないなかなか教えてくれない内容でいいんではないかと、思いますが、、。

戦争の事は勉強しすぎて、今更、何か驚くというより、まあそこそこ、僕もそういう認識です、みたいな。。。。
だからこのブログでも何回も言ってる通り、
未だに江田島の海軍兵学校では、海軍連合艦隊司令長官、山本五十六を崇めまつり、授業を行なってるんですってば!!
戦後も山本五十六を崇拝しているんです!!

ちょっとあまりにもこの小説は戦闘シーンを細かく描写しすぎていて、なかなかストーリーが先に進みませんねー。

戦争の残酷さを伝えるには、細かな描写が必要なのはわかりますが、、、私目は、、、、泣。

にわかに韓国が砲撃されると、日本の中でも、自主自衛を!なんて声が増えてくるんですかね~。

しかし、国家という枠組みにもなんだか疑問が湧いてくる今日この頃です。

瞑想のススメ!!

ここのところ何故か不快ではないんだけど、なんか走ってるな~!?みたいな感じがして、少し脳味噌をクリアーにしなきゃいけないと思って、仕事から帰ってきて瞑想した。。

みなさん、瞑想してますか?
僕の瞑想方は仕事から帰ってきて、部屋中の電気を消して、換気扇とかの雑音も消して、浴室の電気もつけず、脱衣場の柔い灯りだけで、沸かした湯に口に肩まで浸かって、完全な静寂に身を包む。

いやーマジでこれ落ちつくんですよ。

完全な静寂を作ろうとしても、都会にいると隣人のちょっとした生活音や、キーンとした高周波音とか、、なかなか完全なる静寂に身を包むのは山奥に行かない限り難しいですね。

仕事柄、あらゆる外音にさらされ続ける体に、体内の活動にあえて耳を傾け、視覚や嗅覚、聴覚を休ませるのは本当に休憩できますよ。

いやいや、ガンジスのサンライズを思いだします。

この方法、聞く人が聞くと宗教っぽく聞こえて、怖がられそーですが、。
よくあるじゃないですかー、
寝起きに熱いシャワーを頭から浴びるとか、。

とにかく静寂の中、お湯でいろいろ事をクリアにしたいですよ。。

日々クリアに。なるべく。

一瞬立ち止まってますか?みなさん。

僕の小規模な生活!!

71e8d193.jpg
この漫画の主人公と自分の社会に対する関わり方が異常に類似していて、とても笑えます。

まったくもって芽のでないエロ漫画家が年下の妻に支えられ、徐々に漫画家という仕事で最低限の生活を確率していくという話なんですが、、、。ホントに暗い話です。

僕と類似している点を挙げると、

仕事という点では多数派のニーズに合わせるというより、少数派の側のニーズに自然に合わせて働いてしまう。

とにかく一歩外に出ると緊張して、おどおどしてしまう。

暗い、オタクっぽい一面を表帽しておきながら、意外に意思が強く、安易に人に騙されない。

普段はあまり自分を主張するのは気まずいと思っているのに、ついつい、他者に自分を受け入れてもらったと少しでも確信すると気分が良くなって、ベラベラ調子よく喋りだして、後で家に帰って、しゃべり過ぎたことを後悔していたりする。

いろんなバイトをしたが長く続かなかった。

バイトをバックれたりして、経営者からの電話に布団の中で丸くなって、怯えた事がある。

意外にミーハー。

などなど、あげればきりがない類似点が人間らしさを醸し出しています。

編集担当者とのやりとりなど、紙面の利権をやり取りする場面も緻密に描いていて、大変面白いです。

なんていうんですかねー。
これまたアングラ感がたまりませんね。

ホントに好きな事を仕事にしていこうと思っても、それに付随してくるめんどくさいやり取りもなんとか穏便に収めていくというか、、、。
仕事も、プライベートも充実させて、自己の身体性も確保するってパワーがいります。

人生って表向きな派手さとは裏腹な状況が本当の人生なのかも。。

僕も表帽しているより、小規模な生活ですよ、ほんと。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ