菊男日記

「冷し中華はじめました」ばりの軽いノリで始めてみました。日々のあらゆる出来事をマクロ的ミクロ的視点で、つらつらと書き綴るブログです。おそらく更新は 適当かと思われます。更新したり、しなかったり。 どうぞみなさま、お暇でしたらコメントをお寄せください。みなさまがハピネスでありますように。

2011年07月

哀Mac!!

363d4186.jpg

81f86e01.jpg

我が家のPC環境が突如最新に変化した。
引越しを機にMacを新調した!

なんじゃこりゃ
キーボードもマウスもコードレスじゃないか

かろうじて動いている妻のG4と似ても似つかんこのフォルム。

しかも、iphoneと同期って
何?
隣でニヤリと妻が笑ってるんだけど、、、。
なんか同期したら画像とか
パソコンに乗り移ってんだけど!!
なんか不吉な予感が!!

どーなってんだよ世の中!!

タタタディヤタタドガディヤドゥガガ!!

82093e6b.jpg
最近、妻より早く帰って来れる週は、静寂の中、音楽をかけて1人キッチンで折りたたみのイスを出してまったりとした束の間の時間を過ごします。

最近また、新たに聞き直しているCD

ASAーCHANG&巡礼

インドの伝統楽器タブラ流れで久々、Uーzhaanのタブラを聞きます。

こないだ日本の国営放送で
Uーzhaanさんが紹介されていて、タブラを演奏していました。
ハッキリ言って国営放送の女子アナは絡みづらそうで可哀想でしたが、、
インドへ修行に行ってる、Uーzhaanさんのタブラは凄いです。そして謙虚。虚。

つーことで、昔買っていた巡礼。

ハラカミ レイがプログラミングしてる「背中」もいいけど、

ASA-CHANG&巡礼×小泉今日子の「背中」もなんかいいい。

久々にウチコミされたプログラミング音楽もまったり心地いいね~。


se na ka can't take me away

ん~いい~。

変わらない何かがそこにあるはず!!

今晩は、菊男です。

移ろいゆく世の中で、思わず堰き止めていた河が流れ出してしまいました。

僕にも美容師としての師匠っているわけで、、。
近年は、、取り分け外部からの影響を全く受けず、
だれが凄いとか、何かが新しいとか、そういうんじゃなくて、、、
とにかく、自分の中にある材料や、知恵や、経験値だけで、、やってみよう。
なんて思っていた。

それが自分だし、軸というものになる訳だし。


それはそれで、なんかやれている感じはあるんだけど、ふとした時になんか自分だけが、世の中から何か取り残されている感じがして、、、。


他者のモチベーションに引きずられて、やるのではなく、やはり自分の中から沸き起こる野心。そんな、そんな気持ちで取り組んでた、、、いや、取り組んでるんです。

なんかこう、新しい何があると思って、環境を変え、、、
変えてみたものの、劇的に人生を変える出会いもそこまで無く。

あるといえば、人というより、流れて流れて、便利なに立ち回る本質のない大人ばかり、、。
信用や、信頼とは名ばかりでなんか、なんか、虚しい。
反面教師のように、変わらない何かがあるはずだと。。
今日は仕事も早く終わったので、意を決して今や51才になった師匠のもとに何年ぶりかにうかがってみたんですよね~。

したらゴルフ行ってるらしくって居ねーでやんの!!

でも、一緒に働いたことがあるスタッフは居て、僕が辞めた後も彼は12年そこで働いてて、、
久々に長話になった。

僕にとっての12年
彼にとっての12年。

なんかとても不思議な感じがした。

複雑に時間軸が絡みあって
なんか言葉にできない感じがした。

師匠は今も健在で髪を変わらず切りまくっているらしいのだが、、、、

12年も一緒にいる彼も言っていたのだが、、
あの人は変わらないっすよ~。
相変わらず上手いですよー。って、

彼が言うのだから本当にそうなんだろう。。

僕が22才で師匠に対して止まった記憶で、もはや、今も変わらないであろう現在も師匠なんじゃないか?

51才になった師匠は今、何を考え、何を思うんだろうか、、?
変わらない何かがそこにあるは、ず、なんだろうけど、、、


変わらないものは自分の中にも同じものとして美化していてもいいはず。。

なんか未熟だった自分を未熟者からある程度形にした師匠。
未熟な気持ちで本気を裏切り、若気の至りでゆらゆらとゆれて、、。
今でこそ、あの時の師匠に追いついたか、追いつけないのか、、。

本当に感謝なんですよ、、
今の自分でいられるのも、、。


変わらない何かが、そこにあ、る、は、ず。

今日はなんか、じーんときてます。。。

あと少しで犬を飼います!!

918e131a.jpg
ジャ、ジャーン!!
菊男です。暑い、暑いですね~。
すいません。久々の更新です。
な、な、なんと、我が家の長らくの懸案事項であった
「犬と暮らす」が決定いたしました!!
まあ、この事については僕が飼いたいというよりは妻の専権事項であったんですが、それからいろいろ考えるようになって、僕も犬と歩む生活に憧れるようになりました。。
飼う犬種については妻と相談した結果、

足がある程度太い犬。
毛がトリミングするほど長くない犬。
犬っぽい犬。
ブサイクさもOK。

なんだかこの条件で探していたら、
ジャックラッセルテリアか、ボストンテリアか、フレンチブルドックか、ビーグルか。。。

実は2ヶ月前ほど家の前を白と茶色の耳が垂れた犬を散歩しているおじさんに話しかけたら、連れていた犬はなんと、、、白と茶色のみのビーグル!!

あまりにも珍しい色で可愛かったので妻にご紹介!
妻もこれには激昂して、即決めです!!

つーか、それからが、長い道のりでね~。インターネットを駆使して隅から隅まで探しても見つからんのですよ!
その中でも信頼できそうなブリーダーを2件探し当て、稀に産まれてくるレモンカラーの女の子のビーグルを待つ日々。
首を長くして待った甲斐がありましたね。
静岡のブリーダーの方で出産の報告が!
レモンが産まれました。
しかも、そこでは、今回2頭のお母さんが5匹のレモンを産んだそうで、うちは早速予約を入れたということ。


親離れするまでは60日くらいかかるから、我が家に来るのは早くても9月中旬かな。。

もう、すでに親バカで予約した3匹のどの子が我が家の一員になるのか、待ち遠しくて、毎日写真を眺めています。



動物を飼って、その子の人生に何があっても最後まで看取ると決意して、仔犬を迎えるわけなんですが、、
なんだか、この事も自分の人生が変わっていく1つの要素。。

イヤイヤ、今から楽しみなんですよ!
奇想天外の菊男の人生って感じです!!
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ