こんにちは菊男です。
今月に入って初めての更新ですね。みなさま花粉の方は大丈夫ですか?

実は菊男、長きにわたり菊男の青春を共に!共に歩んで来た、我が愛車ベスパ102菊男スペシャルとサヨナラをしてきました。

う~っ。涙。

これも菊男が成長していくにはいた仕方ない現実ですね。
起業準備の最中から、ちょこちょこいろんな所が壊れたりして時間をみて、チラホラ直して、整備が行き渡らない状態でもなんとかごまかしごまかし乗ってたんだけど、あまりの起業準備に休みも奪われ、ダダをこねるベスパ菊男102スペシャルの修理にもうこれ以上時間を使えない状態になりにけり、、、、
実は菊男、創業に合わせてスズキのアドレスV125G
菊男通勤快速スペシャルを買ってしまっていたのです。
新しい菊男の人生の友となるアドレスV125G菊男通勤快速スペシャルのご紹介は後日いたそうと思いますが、何せ我が家はバイクが1台しか置いておけない状態なので、いずれ仕事の方が落ちついたら処分をするという約束で、妻の実家の隅っこに動かなくなったベスパ102菊男スペシャルを今日まで置いてもらっていました。

なんだかだいぶあったかくなってきたので、遂に菊男は本日重い腰を上げ、ベスパ102菊男スペシャルの処分にあいなったわけです。

まあ菊男の事だから事前にいろいろ調べてはいたんですが、やっぱりあのバイク無料廃棄処分、お家まで伺います。は、ウソ八百ですね。
電話して聞いてみたら、そのてのバイクは8000円ですって!
やっぱり、世の中はカネなんですよ!無料というほど恐いものはありませんね。

なのでやはり菊男はお得意の必殺!鉄スクラップ工場まで愛車のジムおに載せていったろか!と、午後3時過ぎから、いそいそと工具を持ち出して処分を始めたわけです。

前にも一度、これも菊男ブログで紹介したかもしれないんですけど、先代の事故ってボコボコになったベスパ102菊男スペシャルのボディを武蔵村山市にある小島八十二商店にお願いした事があるので、またお願いしようと思って電話したら、昔はタダで引き取ってくれたものが、現在はキロ20円ですって!
そういえば、わざわざ遠くまで行かなくても、家の近くにあるんでない?って感じで探したら、なんと、家から5キロ圏内の所沢にキロ10円で請け負ってくれる青木商店っつーのがあったので、そこにお願いする事にしました。

まあ何せ、鉄スクラップなもんで、バイクについてるゴム類をそこそこ外さなきゃいかんわけでして、しかし、これがまた辛い現実なんですが、ジムおに載せる為にベスピーのタイヤ外す途中で、スパナとナットの間に一瞬左手の親指を挟んで、爪の脇の皮が少し剥がれた。。。
っていうかよ~、美容室やってるのに、週一の休みにバイク処分の為に流血してどおすんだよ~~泣。。

なんとかバンドエイドを巻き巻きして流血を抑えて、なんとかモチベーション立て直して、バイクを車に載せる作業に移ったのだが、、、

ベリッ!

バイクの鉄板の角にズボンが引っかかって破けた。。。


なんなんだよ~っさらに泣。。

マジで踏んだり蹴ったりで、ぶっちゃけ費用対効果で考えたらお金払って、お茶飲みながらバイク引き取りにきてもらった方がいいんでね~かっつー話で、、

まあなんとかキロ10円なをで、だいだいベスパは60キロぐらいだから、600円+親指負傷+グラミチの買ったばかりのクライミングパンツ破けた、っつーオチで、なんとかベスパ102菊男スペシャルとお別れをした今日一日だったわけなんです。

いやーでも鉄スクラップ場で車から投げ出された、僕の10代20代30代の青春を共にした愛車が役目を終えた姿はなんだか切ないっす。。
ボディもエンジンもボロボロになるまで乗ったんで悔いはないんですけど、
なにかこう、今までの自分に終わりを告げたみたいな、、、
なにかこう、菊男が必死に生きて来た中のなにかこう、どんな時もあいつがいた、、、みたいな、、、。
16才で乗り始めて、早20年、まだまだあいつのパーツひとつひとつ知り尽くしていない部分はあったけど、本当にあいつには感謝したいっす。

いやーこの写真はなんか訴えてくるものがあるな~。

つーことで、実は因みにバイク処分と同時に平行してやってたアドレスV125菊男スペシャルのタイヤ交換物語を次回は更新してみようかと。。





image