菊男日記

「冷し中華はじめました」ばりの軽いノリで始めてみました。日々のあらゆる出来事をマクロ的ミクロ的視点で、つらつらと書き綴るブログです。おそらく更新は 適当かと思われます。更新したり、しなかったり。 どうぞみなさま、お暇でしたらコメントをお寄せください。みなさまがハピネスでありますように。

2014年08月

パンダ飼いました!!

実は最近車買い換えたんです!
やっと、。いやそんなんじゃない、。
つい最近まで乗っていた、愛しのジム男は走行距離10万キロ越え。
ハンドルジャダー症状(速度50キロ以上で段差越えるとハンドルがガクブルしだして、高速なんて怖くて乗れない。)
エアコンも壊れ、足回りのゴムブーツ等ボロボロで、、

こりゃ買い換えなんだな。。と。

それでもなんとか1年ぐらいはだましだまし乗ってたんですけどね〜。


ということで菊男を支えた車達。 





三菱パジェロ
2500ccディーゼルエンジンインタークーラーターボ。

これが19歳の時に今は亡き親父に中古で買ってもらった車。
今考えると、あの時代、中古車って言っても親に車買ってもらうなんていうトンデモなダメ息子なんですが、、
なぜか今から20年近く前は、4駆がめっちゃ流行っていて、日産ハイラックスサーフとか日産テラノとか、大径タイヤに高い視野で広い室内にゆったり助手席に女子を乗せて、時には冬山にスノボなんて行ってみたり。。
結果、この車を19歳から23歳からの4年間乗る事になるんですが、、。
なんせ3ナンバ〜で税金が高すぎて当時の僕の収入では維持できるわけもなく、
自動車税2年分を滞納して、たまたまやったスロットで10万円勝ったりしたときに、こりゃ税金払えるみたいな。。
マジでとんでもお金かかる車で、まあまあ、でも親父のおかげで生意気に若いのに3ナンバーのパジェロ乗り回すチャラ男を気取らしてもらった訳で。。マジでこの車にはいろいろ与えてもらいましたよ。。





スズキ ジムニーJA22W 660cc

そして、23歳でパジェロとおさらばしまして、 、確かパジェロは別に壊れたとかではなかったんだと思うんですが、、
この頃から、多分親父が亡くなって急に経済観念が現実味を増したかみたいな感じで、660ccの軽自動車なら税金も安いし、4駆だし、ターボだし、スノボもいけるし、パジェロのイメージを若干、継承してるし兄の知人が安く中古で降ろしてくれて、、この車をなんと15年も乗る事になるなんて、、

でも多分この車が1番、自分で自分のケツをふける今の自分を支えてきた1台なんだな、、って。
スノボー、ガンガン行きましたしね〜。
都内で雪降ったって最強でしたしね。
軽自動車だから、自分でショックのゴム変えたり、マフラー触媒レスにしたみたり、なんかいろいろやりましたね〜。

はあ〜、お別れの前日綺麗に洗車してあげましたよー。

でもって。
パンパカパーン!!

先々月納車されました、菊男の車人生3台目の
FIAT panda eazy
875cc2気筒ツインエアターボ

散々悩んだ挙句の果てに、パンダ買いました。
いや〜このイタ車を新車で買うっつーストーリーにもなかなかなものがありまして、初めてこの車を見つけてから購入を決意するまで、多分10ヶ月はかかってるんじゃないかというくらいな感じで。
実は、国産車ではスバルのインプレッサとそーとー意見を戦わせまして、はい。
はたまた、もうちょい背伸びして、ベンツBクラスとかも。。笑


まあ。やっぱ自分変人なんでイタリア車。変な車に乗る方が性分に合うだろうということで。。
まあ、、なかなか、イタリア車自体、なかなかいないのに、それなのに、FIATパンダなんて、。
納車されて約1300キロほど走りましたがまだパンダに乗ってて、同車種とすれ違った事がまだ無い!!
さすがイタ車!痛車!

とまあこんな感じでジム男はパンダと引き換えに旅立って行ったわけでありますよ。。

まあ新しい相棒のパンダちゃんが菊男にどんな思い出をこれから残してくれるのかわかりませんが、またパンダちゃんの走行レビューもご紹介したいとおもいます。

まあ、なんか4駆生活に終止符を打って、
なんだか可愛らしいイタ車にした途端、
チンタラ走ってると、いささか後続の車に煽られてる感じがしますが、。

年をとるごとに温厚な安全運転を。


またまた行ってきた!!

写真はココファームワイナリー。

と言っても、実は6年間育った街、栃木県足利市のワイナリー。

なんかまた久々に中高育った街に帰って原点回帰してみたくなったんですよね〜。
つーか僕が育った街足利にこんなオサレ〜なワイナリーがあったなんてめっちゃオサレ。
ぶどうの収穫を前に山を切り開いた斜面にはいっぱいぶどうがなっていて、なんかまじこれ作った人マジ凄いな〜なんて感動しました。

また久々に中高時代の友人といろいろ話をしてお互いの近況を伝え合い、なんかじ〜ん。

なんていうんですかね、
たかだか東京と80キロ程度、車で約2時間ぐらいの距離なのに、
俺、6年間この街で暮らしてあんな事こんな事したみたいななんかオセンチな気持ちになっちゃりしちゃうから、なんかなんなんだろう、この気持ち。。

はあ〜、中学時代、初めて付き合った彼女と言った映画館。今はもう潰れていた。
ウケる事に初めて彼女と行った映画はなんとリチャードギアのプリティウーマン。当時は同時上映が普通で中3で彼女とプリティウーマンなんてなんか内容がなんかエッチな感じでウケる〜。
中3レベルのお付き合いなんて、手紙の交換やら、花火大会で手をつないで歩くとか、なんかそんな感じだったけど、ちゃんと顔も名前も覚えているんですよね〜。
当時彼女のお兄さんはバンドをやっていて、当時、三宅裕司のイカすバンド天国に出演して何週か勝ち抜いていたらしく、夜、彼女の家の前をチャリで通るとバンドの音かめっちゃしてて、なんかカッコいいなみたいな。。
ほどなくしてなんか俺の方がなんか彼女の事嫌いになっちゃって、別れるみたいになったんだけど、なんかちゃんと付き合ったというか、ただ俺が一方的に彼女に想いを寄せていたというか。
まあまあ中学レベルの恋愛なんですけど。。
はあ。。。高校時代付き合った同じ吹奏楽部で1つ上の彼女とたまに部活終わりに待ち合わせてた群馬の太田駅前にあるミスタードーナツも潰れてたしな〜。
彼女が大学1年になってバイトしていたサティもドンキホーテになってたし。

まあまあ20年も経てばいろいろあるわけですよマジで。

夜は今でも公私ともに付き合ってる友人と久々にお互い家族無しでサシでトンカツ屋さんでトンカツ食べて、久々に男2人きりで晩飯食べてなんか久々によかったっす。

なんだか何を言わんとしてるかよくわかりませんが、原点回帰の旅がたまに訪れるってな訳でして、その辺はご勘弁してください。

残念だったのは、足利市のアピタにある
ピリカっていうラーメン屋さんのみそラーメンが食べれなかったということだなー。
あのラーメンマジでうまいんで20年経った今も忘れられないんですわ〜。

なんかあくまで、この内容、全てにおいて僕の主観で書いてますがこの内容に少しでも検索ワードとかで引っかかっちゃて、これ発見しちゃって、そんなんじゃね〜よって思った方いたらご連絡よろしくお願いします。

そのうち、高校恋愛物語編を書いてみてもオモロイかもしれない。。







またカレーを食べにいったら!!

今日はもうブナカレー終わっちゃったの〜!

何〜っ!!(かなり動揺)

10年ぐらいブナカレーしか頼んでいない私にとって初の出来事で、店主もかなり申し訳なさそうで、数分沈黙が続いた後、私はポークカレーを頼んで見ることにした。

次に行った時にまたブナライス大盛りでって注文するのはなんか気が引けるな〜

あの方、ホントにうちのブナカレーが大好きなのね。って思われてんだろうなー。

まあカレーだったら何食べてもそこそこ満足なんですけどね〜。

独り言〜

熱闘!吹奏楽甲子園!!

どうも菊男です。
野球の熱闘甲子園もいいんですが、
やはり、吹奏楽の甲子園もかなりかなりの熱闘です。

とうとう吹奏楽経験者の菊男は
夏の吹奏楽甲子園、全国吹奏楽コンクール、東京都大会高校A部門3日目を
府中の森芸術劇場どりーむホールに聞きに来てしまいました。

12時から歯医者さんだったんですが、
なんとか2時過ぎぐらいに到着して、
各高校の吹奏楽部員の波をかき分けて席に着席。

プログラムの終わりまでの8校ぐらいは聞く事が出来ました。

東京都はA部門だけで、出場校が76校もあり、どうやら4日に分けてやるんですが、
今日出場した高校は19校。
そのうち、今日だけのプログラムの中から5校が金賞を受賞しさらにそのうち3校が代表として、次の東関東大会に出場するみたいで、
運が良かったのかその中の金賞を受賞した5校のうちの代表高3校の演奏を聞けたみたいです。

いや〜東京都の高校はどこの吹奏楽部が強いのか事前に調べてはいたんですが、

今日聞いた金賞代表高となった3校のは演奏うまかったな〜。
都立片倉高校、都立竹台高校、修徳高校

実際、自分が吹奏楽をやってた時っつーのはやるばかりでこうホールに出向いて落ち着いて他校の演奏を聞いたり、自分らの演奏が密閉されたホールの中でどう抑揚がついたボリューム感になるとか、どんな音色でどう響くのかとか、全然わからなかったというか、レベル低かったというか、。
なんか久しぶりに高校生の演奏で鳥肌ゾワゾワもので、なんか結局プロの演奏より、最後の一夏に青春をかけた演奏の方がうまいんじゃないかっていうくらい、
あのあどけない高校生が大人顔負けの
感じでしたね。

なんて言うんですかね〜。
指導する先生側の実力次第ってのが多分あると思うんですが、
やっぱ総合力なんでしょーね。

個の力っていいますけど、やっぱコンダクターが音色やダイナミズムに気を使って、全体像のバランスとっていかなければいけないと思いますし。

なんか、なんか自分の高校時代とフラッシュバックさせて、やっぱ演奏がうまい高校は凄いな〜なんて若干、意味のない嫉妬まじりの鳥肌ゾワゾワ。みたいな。


いや〜しかしながら、40前のおじさんが
仕事休みの日に昔とったきねづかで、久しぶりにいっちょコンクールでも聞きに行くか〜なんて行動も乙なもんですよ!

なんだかモンスターペアレンツとか学校教育崩壊とかなんだかそんなトピックも吹っ飛ぶくらい健全な高校生たちが一夏の青春って感じで、なんかいい感じでしたよ。。

まあ何より菊男の吹奏楽熱は歳をとるごとに過熱しつつあるみたいで、とうとう
コンクールを聞きに行ってしまうという、周りの方的には気持ち悪い事態に発展してしまいまして、まあまあまあっていうくらいな感じですよ。

とりあえず、良い結果悪い結果でも、最後までいい演奏をしようとがんばった高校生の皆様、お疲れ様でした!

う〜ん夏だね〜。


そういえば俺にも同期がいた!!

昨日の突然の出来事。
美容師を始めて17年が経ったんだけど、
最初に勤めたお店で出会った彼女。
単純に言うと、美容師だった彼女は俺の同期で、今はもうご実家の方に帰ってしまったんだけど、約1年ぶりの再会。

なんか不思議な関係なんだよね。
同志というか、なんというかこの人には
仕事の事もプライベートな事もなんでも話せちゃう。もちろん弱い部分も。

昔の菊男を知ってるし、なんだかんだ節目節目ではお互いの人生の話をしたりしてる関係。

30分ぐらいしか時間がなくて、あんまり話しができなかったんだけど、逆にそれがいいんだよって彼女が言って、そうだな、って笑った。

元気で何より。

なぜだかなんか気持ちがフワッてしてじ〜んとした。

近頃、今と前しか見ていなかったからな。
大事にしなければいけないものは何なのか。

シャンプーすらも出来なくて、掃除すら満足にできなかった、駆け出しの美容師がなんかいろいろ夢語ってたよね〜。

お互い、いろいろあったけど、お互いこんな感じで今は着地している。

ここ最近にはないいい時間だった。

思わす記念に写真なんか残しちゃったりして〜、






記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ