菊男日記

「冷し中華はじめました」ばりの軽いノリで始めてみました。日々のあらゆる出来事をマクロ的ミクロ的視点で、つらつらと書き綴るブログです。おそらく更新は 適当かと思われます。更新したり、しなかったり。 どうぞみなさま、お暇でしたらコメントをお寄せください。みなさまがハピネスでありますように。

2014年11月

内張りはがし!!

昨日、仕事の帰りにFACTRY GEARでとうとう内張りはがし、2P購入してしまいました。
やっぱりこのツールがないとパンダの内張りはボルトを外しただけじゃそうそう外れません。。。

なんで内張り外すのかって。?

純正のスピーカーじゃ納得いかないからです。。。

社外スピーカーに変えるだけでそーと〜音がよくなるんじゃないかって思ってるんです。

これも菊男の定番カスタムで、ディーラーにお願いしようと電話までしたんだけど、、内張りはがし買っちゃいました。

石井さんごめんなさい。。。汗


宇多田ヒカルのミキシングの高音が

嫌だってほどチキチキ鳴らしたいです。

will&rainbowの素晴らしいミキシングの
スタジオジャムセッションのベースラインをドゥいーんと腰に来るほど車内に響かせたいです。

はぁ。。。

しかし本当に自分で内張外せるのでしょうか?
そしていつやる?

ん〜。仕事と相談して〜

ちなみに豪徳寺!!

先週の火曜日、世田谷区豪徳寺に行きました。
その昔、井伊直孝に土地を献上。

境内には招き猫が祀られているところあり。

都内の高級住宅地に塀に囲まれこんな静かな緑のキレイな空気が静寂に包まれた所があるんだな〜って始めて知りました。

しかしながら、お寺を出ると、そこはもう世田谷迷路!

クルマで行くと住宅地をチョロチョロ走らなきゃいけませんので、さすがの菊男もまるで富士の樹海のごとく、菊男コンパス野生の感が狂いまくって、なんとか安心馴染み深い井のヘッド通りに脱出し、無事に自宅に帰りつきました。

マジでナビもテンパりまくりで、ナビがさらに迷宮入りさせる方向支持だすから、やっぱり野生の感を大事にしなきゃな〜と思いました。

まあ招き猫買いましたよ。

豆招き猫。。

緑は目の保養。

視界良好ですかっ!!

こんばんは、菊男です。
またまたパンダネタです。
パンダ好きすぎてドキドキワクワクです。
実は前々から気になってた、新車納車時からのフロントガラスのなんだか油膜。

これまたなんとかクリアな視界を手にいれるべく、なんと3回に渡り、ガラスコンパウドで油膜とり。

本日純正ワイパーからオートバックスで
シリコンワイパーを購入し、自分で交換。
これまたパンダ対応製品がでてないから、6ミリの長いやつ買って自分でカットカット。

イマイチ若干噛ませの所が純正品よりちょっと厚みがあるみたいだったから、洗剤使って滑りよくしてなんとか装着。

なんかもしかしたらだけど、PIAA製品よりもBOSH製品の方が、もしかしたら形状が一緒だったのかなー、なんて思ってるんだけど、なんとかシリコンワイパーにグレードアップです。

一筋縄でいかないイタリア製パンダちゃん。

結果、マジで最高!

ワイパーのビビリもなく視界良好でいいあんばいになったかな〜。

ガラコとか使って撥水加工とかにしてもいいんだけど、頑張って油膜落とすと、ガラス面が親水性になってさらさら流れるようになるから、そっちで頑張りたいんですよね。

あとはなんだか視界スッキリガラスコーティング的なものも売ってるからそれ試してみたいんだけどね〜。

しかし、パンダパンダってそれ意外ないんかい!ちゅー最近なんだけど、マジでマジでホントにホントにこのクルマ愛してるんです!!

この菊男の乗り物に対する執着心なんなんでしょーね。

たぶんセールスの石井さんも若干ヒイテるんじゃないかって少し心配です。

お店を始めて、約2年3ヶ月が経ったんだけど、今でもまだ創業当初からのワケのわからない不安は未だに残り、こうしてたまの休日に相棒のパンダちゃんに愛情を注いでいると、なんだか少しはその不安からも一瞬逃れられるんですよね〜。


不安不安って、創業からの不安な悩みは時間と共に中身が変わりつつあるんだけどこれはなかなか中身が深いんですよね〜。

以前もこのブログで紹介したと思うんだけど、

エーリッヒフロムの自由からの逃走。

自由とは何か。

自由という概念の効能はいささか勉強したつもりなんだけども、

なかなかこれが僕の頭を悩ませるんですよね〜。


そもそも自由という言葉や概念ってなんなんだろうな〜。

自ら用意したはずの自由という概念も時間と共に変容し、

結果、自由という概念を謳歌してる自分もいるんだけど何かこう腑に堕ちない自分もいるし。

安心して着地したらそれで終わり。

上手くいかない社会を敵化してそれに立ち向かう事だって今はなんだか腑に堕ちないし。

あとからあとから追いかけてくる何かしらの巨大なもの達。

きっとそういうのって自分の中にあって自分自身が作りだしてるんだろうな〜って思うんだけど、はたまたこんな事考えたり思えるのって、今の自分を支えてくれている相方やお客様達がいるからだって、それだけはわかっている。。。

本当に感謝。。

ん〜。。なんだか深い。


もうすぐ、40歳もまじか。。
自分の事はもういいとしてちょっとおこがましいけど、いつかは回りの人たちに
徳を配れる事ができる自分になれればいいな〜なんて日々思っております。

今年も残すところ後2ヶ月か〜。

後2ヶ月頑張って、相方と笑って一年を終わりにできたらいいな〜って思う。

なんだか書いてたら久しぶりの長文ブログになってしまったけど、

答えの出ない自由を自分なりに解釈できるように日々一生懸命悩みながら生きるぜ!!

若干、自分で書いててこの人大丈夫かって思うけど、リア充に対するアンチテーゼって事で。

近頃、鈴木健氏のなめらかな社会とその敵、、、民主主義2.0。気になります。


もはや、いろいろな情報や情報を作り出すソースが氾濫してその使い方の本質や選び方かイマイチよくわからん社会になっていて、
自分自身も

ん〜、な状況。

しかしながら、進んで来た今までのこうしていればOKとか何かに沿って生きていればOKとかもはや、過去の社会が作りだして来た既存の社会の概念はそろそろ終わりを迎えるんじゃないかという疑念。。

社会や人っつーもんはその時その時に合わせて、ドロドロと寝間ぐるしく、時に残酷だったり、早かったり、豹変したり優しかったりして瞬間瞬間、何がゴールとか定めもなく変わっていくんだけど、

なんだか今の社会はなんだな乱暴で、
少し人に対してドライで少しシステマッチクで、

嬉しかったり悲しかったり時にに怒ったり、嫉妬したり、

人間本来に介在してる感情が昔よりも出しにくい社会になってるんじゃないかな〜って思う。

古代はもっと人間は人生はこうだって頭で考えて答えを出す思考なんて存在してなかったはずだし、

神に祈って答えを聞いてみたり、サイコロ振ってみたり、

なんかもっと感情的で、滑らかな文化があった気がするんだよな〜。

まあ僕もいろいろ新しい社会に対して自分のイデオロギーを発信したい人間として、そこの所もっと深く突き詰めながらドロドロと深く寝間ぐるしく、しかしながら軽い感じで他者を必要として今後も選択、決定して生きていければと思う

あ〜
なんか今まで考えて来たことが今となってすべて集約されて来て、なにかこうドロドロとしてる〜。

いずれまたブログに吐き出したいと思います!!

長文失礼いたしました!


記事検索
プロフィール

drecom_kikuchihair

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ