菊男日記

「冷し中華はじめました」ばりの軽いノリで始めてみました。日々のあらゆる出来事をマクロ的ミクロ的視点で、つらつらと書き綴るブログです。おそらく更新は 適当かと思われます。更新したり、しなかったり。 どうぞみなさま、お暇でしたらコメントをお寄せください。みなさまがハピネスでありますように。

2015年11月

砂丘で見た空!!


備考!!

なんか他の写真もいろいろ。。



砂の美術館。
世界各国のサンドアーティストの作品を展示しています。
テーマはドイツだったみたいですが、
個人的にはあんまり刺さりませんでした。。いや、これは僕の不備として申し訳ありません。


出雲のそば。
相変わらず、特盛ですね。
出雲大社の鳥居の前にいろいろと蕎麦屋が充実していたんですが、なんか観光地価格に気が引けて。。。
代わりといってはなんですが、出雲市内の西日本を中心に展開している、ゆめタウンというショッピングセンターの中ににあるレストランフロアの蕎麦屋さんで食べました。
十割そばな感じで、好きな感じです。
出雲大社の前で食べるより雰囲気はないですが、味はなかなかでしたよ。。
ケチか、お前は。。。



松江城
なんか出雲からの帰り道、暗くなってきてはいたのですが、どうせならと、島根県松江市に立ち寄りました。
なんか駆け足で本丸まで駆け上がりまして、動悸息切れMAXでしたが。城、城、城!可もなく不可もなく城ですね。
城も意外に刺さりませんでした。。。


最後、米子空港に着く前に、暗闇に包まれた水木しげるロードに立ち寄りました。誰も人がいませんでした。
なんかちょっとフラッシュ撮影だと猫娘が怖いっすね。。。。

余談ですが、米子鬼太郎空港に到着する直前の急カーブを曲がった時、突然、なんかタイヤから連続する変なロードノイズが聞こえたと思ったら、ロードノイズが鬼太郎のテーマ曲を鳴らしていました。
実は結構スピード出していたので、早送り的なメロディでした。

なんだかそういうのメロディロードって言うらしいです。

突然そんなロードノイズが車から伝わってきて、雨が土砂降り、真っ暗だったのでマジで恐怖以外の何ものでもありません。
なかなかやりますね、米子の空港。。

旅、後期!!

と、、そんなこんなで不可抗力もあり、今年のお正月に休んだぶりの2連休で鳥取、米子、松江、出雲を駆け足で巡ってきたわけですが、、、

久しぶりの一人旅で内心、今回の旅はどんな気持ちになって帰ってくるのだろうかとなんかハラハラドキドキワクワクしていたんですが、なんなんでしょう。。この気持ち。。


2日間で結構な距離を移動し、親友にも会い、様々な風景に触れて、なんか、。なんかでも、、、、、、
自分の中での心の奥底には一定の静寂が流れているのを感じます。

表面的にはいろいろと右往左往したりするのですが、そのずーっと奥底には静寂が常に潜んでいる感じなんですよ。。。。

不惑の40を前にしてか、、何かこう、どの場面に置いても自分というものが揺るがずに周りのものに対しても、いい意味でも悪い意味でも何かこう客観的な部分が、。



人間って自分の前に置かれたものが、自分にとって、後々良きものになるよう、すべての事に対して上手くアジャストして意識的にポジティブに捉えようとする動きがあると思うのですが、それとは正反対といいますか、なんというか、、、

なんでしょう。。

自分の中のニヒリズムにさらに磨きがかかって、だんだん傲慢になっているのかなんなんでしょうか。。。。。

食べたもの、見たもの、聞いたもの、
すべてのものに何か人々のポジティブではない欲望のフィルターがかかっているような気がして、、、。

そう、それは自分が他者に対してしてしまっていることも全て全部含めて。。

とにかく目指していきたいもの、それは自分が他者に対しても、他者から譲り受ける物事に対しても打算がない状態。。。

そういう事柄に対して、何かこう明確な答えを出す為に人生を生きなきゃ、、とはそこまでは思ってはいないんだけど、
そこの部分に関しては、あまり楽観的にもなりたくはないんですよね。。。

仕事上、様々な方といろいろな話をして人を観察してしまう身体性が無意識的に見に付いてしまったからなのかなんなのか。。。。。

年齢を一つ一つ重ねるごとに、あまりにもいろんな物事がこの世中にはあるということをだんだんに知ってしまっていく恐怖というものはありますが、なるべくそういう状態になったとしても、なるべく他者に対して、打算的に振る舞うことがないように、、、

あったとしても、他者に対して良い打算で振る舞うことができればいいな〜、なんて、旅から帰ってきてまた思ってしまいました。

だけど多分、あまりに他者に対してそういう振る舞い方をしてると、実際この人なんなんだろ。。。って思われて、むしろなんか人としての主体性がないというか、引かれてしまうというか、なんというか、、、。
まあそこに関しては若干今の時代を生きるにおいては不安が残りますが、、。

まあ、ホントにいろいろと感謝ですよね。
過去の自分と今の自分を比較してこのようにブログを書いたりできているんですからね。。。。

ホントに不惑の40ってあるかもですね。

夜明け前の静けさのような。。。

なんだかこのような感情が時間とともに完全なる主体性をもって、しっかりと他者に対しても振る舞うことができるようになる事を自分自身に祈っています。。

人間、50にして建つ。

ホントに今の自分で建てるのでしょうかか。。ここからの10年、真に大切ですね。


今回、突然の僕の一人旅に関して有無も言わさず引き受けてくれた、同期の絵美ちゃんには本当に感謝です。

友達も紹介してくれたり、この日1日朝から 最後までアテンドしてくれて、実はホントに打算のない人間はもしかしてこの人なのかも。。。と思ったりしています。。。

まあまだ残り1ヶ月ちょいありますので、
またまだ菊男、エネルギーを振り絞って頑張りたいと思います
!!

まさにラズベリードリームですね。byレベッカ


出雲のおおやしろ!!

そして翌る2日目、
この日は西からだんだん、雨雲がかかってきてた為、早朝からかなり雲行きが怪しく、出雲へ着くころは結構な雨が降っていましたが、空から降り注ぐ雨に、出雲の山々が煙っていて、なんか神々しい感じでなんか、菊男、、呼ばれてる感じがしました。


11月後半からは出雲地方では神在月と呼ばれ、日本全国の神

達が一同に介しているらしい。。。



まあ二つ目の理由としては、以前、伊勢神宮にも参拝したことがあり、東西に別れる、陽と陰、日が沈む場所、出雲の空気感を味わいたかったからなんですね、、。
実は快晴の出雲より、このような雨が降る出雲の方が神がかってる感じがして個人的には心がいい感じに静寂を迎え、
なんかいい感じでした。
恵みの雨と言っていいんでしょうか。。。

おみくじもとてもミラクルな内容で、神がかってます。


関係ないけど神社の入口にもありますね。。。。トホ、、、ここにもあるのかよっ!


二拝四拍手一拝でしっかり参拝を済ませ、これで伊勢と出雲の2大神社のコンプリート完了です。
なかなか今回の参拝は威力がありそうな感じがしたのでいろんな事をお願いしました。

これで一回死ぬんだ、俺。

神様ありがと〜菊男をよろしく。。。

松葉ガニ解禁!!

2日目、ここからは一人旅でした。
朝早く電車で鳥取から米子へ移動。
米子駅前でレンタカーを借り、いざ境港お魚センターへ。。


レンタカーは日産ノートでした。
🐼ちゃんとはウインカーレバーが逆なので、終始ワイパーが超高速に動かしたり
ノーウインカーで右左折したり、とても
後続車にとっては危険な車だったでしょう。

11月初旬に松葉ガニ漁が解禁と知り、足折れですが、5匹ほど茹でてあるやつを買い持ち帰って食しました。

残った残骸でダシを取りカニ汁です。
新鮮なので絶品!

番外編ですが、境港から島根県に移動するのに大根島という所を経由するので
こんな橋を通過しました。
通称 ベタ踏み坂。。
🐼ちゃんでターボ唸らせながらベタ踏みしたかったです。。
なんだか日本一らしいです。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ