菊男日記

「冷し中華はじめました」ばりの軽いノリで始めてみました。日々のあらゆる出来事をマクロ的ミクロ的視点で、つらつらと書き綴るブログです。おそらく更新は 適当かと思われます。更新したり、しなかったり。 どうぞみなさま、お暇でしたらコメントをお寄せください。みなさまがハピネスでありますように。

2017年05月

旅の準備!!

やっと、スーツケースにステッカーを貼る事ができました。。。
こういうのって気分が乗ってる時じゃないと、上手く位置決めできないんっすよね。。。

しかしながら、まだ1、2泊目の宿泊場所、ブッキング出来てない。。

そんなこんなで、マンチェスターのアリアナグランデ、、ISのテロ起きたし。。

前回だって、ベルリンのクリスマスマーケットにはトラック突っ込むし、

最近ヨーロッパは荒れてるんだよな。。

こちらもいい音楽!!

ヤフオクでコーネリアス11年ぶりの新譜、7インチ限定アナログをゲット

「あなたがいるなら」

比類なき革新性を感じる音。

才能ある人にはもはや時代は関係ない。

あなたがいるなら、この世はまだましだな、。




fly again to berlin at june,5!!

みなさまこんばんわ。菊男です。。
早いもので、再びベルリンへ向かうまであと1カ月を切ってしまいました。。

はっきり言って、英語の勉強を決意した割に、実際なんもできていなく、、
どうしても、自分の仕事のこれからをどうして行くのかという事や、組合の新しい仕事をこなしたり、様々な人付き合いが増える中で、なかなか再びベルリンに飛び立つという今年の最重要事項を深めまくる脳味噌にならないんですよね。。

なんとか4泊するうちの後半2泊はイーストサイドギャラリー近くのミヒェルベルガーホテルという、とてもイカしたホテルをブッキングしたんですが、、あと前半の2泊をどこの地区のどういうホテルなのか、、ドミトリーにするのか、なかなか決心が付きません。。
いっそ、このままなんだか決めきれなくて、野宿か、現地で決めるなんてのもいいかもな、、ぐらいなテンションなんですよ。。泣

なんでしょうかね。、この感じ。
楽しみにしているという感じではないですし、、ワクワクはしているという感じで。、

なんとか、菊男自身の会社も今月5期目の決算の時期を迎える事が出来そうで、相方のサポートや、お客様達、税理士先生のおかげで、なんとか生き延びています。。

自分自身のプライベートな環境の変化も含め、このタイミングで再びベルリンに旅立つ事、自分の会社や美容業界も今までの慣習にならってやっているようでは、業界自体も良くならないし、全ては
マクロ的に見て、日本が置かれている社会状況の変化を受けて、、、自分がその状況を需要しているだけではなく、、何か新しいイノベーションを起こさなければって、、毎日悶々とする日々。

気持ちの上ではイノベーションを起こし始めているのですが、なかなかそれを行動に、、、どうやって、、どういうキッカケで動いていけばいいのか、今はまだ分かりません。。

ベルリンに行って、自分が考える、、これからの日本の社会においてのテーゼが感覚的にいろいろ得られるのではないかって思ってるし、、
具体的にベルリン滞在中に、これをしたい!という感じではないし、、

ただただサマータイムに切り替わり、陽の長くなった、過去の歴史においても、資本主義と共産主義の感覚が入り混じった、新しい寛容性や、多様性、先進性や隙間のある街で自分をそこにおいて見たいという願望だけが、今の自分を突き動かしてます。。

今年が終わる頃にはホントにこのような自分の中で長く引きずっている問題に何か行動として起こせる一筋の光みたいなものが、見えるようになればいいなと思っています。






ユーモアとフレキシビリティーのある街!!

だから惹かれるんですよ。。
https://i-d.vice.com/jp/article/is-berlin-really-a-paradise

ミュシャ展!!

行こか、、行くまいか、、!
悩んだ挙句の果てに、行く!!

火曜日の夕方から、重い腰を上げて、
新国立美術館でやっているミュシャ展に行ってきました。

馬鹿デカイ絵画20点がチェコ国外へ出るのは初めてらしく、、きっとこの絵画を見るのは今後、プラハへ行かないと見れないんじゃないかと、、タイミング的に新国立美術館、GW中だけ火曜日開館とのことで、
行くしかないと。。

最近、1人で時間持て余してるせいか、美術作品にも興味が出てきて、、
ベルリンに被るものなら興味あります。。

スラブ民族の祖国統一の為、ヒトラー率いるゲシュタポにチェコ愛国心の強さから、その身を拘束された、アルフォンス・ミュシャ。。

東欧ですね。。戦争の歴史。
16年かけて、8×6メートルに及ぶ超大作20点。。

スゲ〜な。。

GW直前の閉館時間間際のギロッポン。

以外にも平穏、静かな美術鑑賞できましたよ。。

気温も日が落ちると涼しくて、夜風が気持ちよく、、もう少しベンチに腰掛けて、ここでボ〜〜っとしてたいなーと、、、またまた果てしない現状逃避にふけってしまいました。。

あともう少しで、再びベルリン!

アンゼルムキーファーという現代画家の美術作品もめっさ気になっていて、
ベルリンに行ったら、絶対に常設されてる美術館に行くっつー決意をしてるわけでして、、。

なんだか菊男、、今年はホントにとっちらかってて大丈夫なんかな。、って感じです。。

春の夜長の美術鑑賞。。素敵でした!

争いはいつの時代も、、。
そんな中、深々とアトリエにこもり作品に思いを込めるんですね。。

そして菊男、そのうち、この絵画をプラハでもう一度見るような気がしてならないな。。

いつか、どこかでか、もう一度お会いしましょうね、ミュシャの魂。

俺もがんばろぅ。。





















記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ