今晩は、菊男です。

久々更新です。。

最近はというと、、
粉々になった心のピースを一つ一つ拾い集めて、以前までの菊男より、少しだけバージョンアップした菊男をカタチ創る為に、いろいろ思考錯誤してる毎日です。

そんな折、とうとう決断いたしました。

またベルリンに行く事に決めました。

今度は今から3ヵ月後の6月です!

ホントになんでかわからないんですが、
今の菊男にはこの事を掘り下げて行くことにしか、自分の可能性を見出していくことが出来ないのではないかと思っているからです。

今年の初めに決めた目標を着々と真面目にこなして、たった2ヵ月だけど、色々な人との出会いがあったし、
なんか今年は今までの始まりとは少し違う感じがしています。

菊男の目の前に広がっている世界はまだ何も決まっていない世界。

誰かに何をしろとも言われてないし、
何かをしなきゃいけないわけでもないから、。

何をしたらいいか、日々悶々と考えていました。

今まで生きてきて、自分から世界を掴みに行ったことが実は今まで少なかった気がしてて、、

誰かにインスピレーションを与えてもらって、それをなぞっていただけなような気がして、

実はこないだのコペンハーゲン、ベルリンの旅が、とてつもなく自分の人生の可能性を広げるきっかけになっているのではないかと、今この瞬間も思っています。
 
年末年始に行ったベルリンはわずか滞在時間は8時間ほどの、当初予定していた予定の全てを攻略する事ができず、結果的には失意の帰国のような気持ちで、この2ヶ月、悶々としていました。

ベルリンには過去の苦い社会性の問題がありましたが、違った視点から見ると、そんな社会全体から生まれた、独自の表現の仕方。

音楽や、デザイン、生き方。
とても、ベルリンにしかない独特の文化がある気がしています。

こんな事を言っていますが、日々、一人の美容師としては、ちゃんと仕事していますよ!

40歳を過ぎた自分には今までと同じやり方では、これ以上の人間的な成長は見込めないのかなと思っていて、

何かと何かをを比べて、美味しい所を取るという俯瞰的な見方ではなく、その文化に対して客観性を失くして少し埋没してみたいなと、気分が変わって行ってるのかなと思っています。

ここまでの自分とこれからの自分をどう繋げて、自分にしか出来ない何かを見つけるのか、、

これこそが、今年の目標なのかな、と思っています。

今年は少しだけ、通常の菊男より、リスクをとる体制になっていて、こういう感覚で動くことは多少なりとも他者との何らかの摩擦を産んでしまうのではないかという心配がありますが、、

そこは持ち前の愛嬌でなんとか突破して、今年の終わりにはなんとか、この先を生きる上でのさらなる目標を明確に見つけられればと思っています!

ただ一つだけ、、

こんな菊男の傍若無人な生き方を側で何も言わず了解してくれている相方に感謝。。

今回のベルリン行きは懐かしのfinAirです!
 
ヘルシンキでのトランジットで3時間の猶予があるので、それも楽しみです!!

吉と出るか凶と出るか。

明日の菊男は誰にもわかりません!