みなさまこんばんわ。菊男です。。
早いもので、再びベルリンへ向かうまであと1カ月を切ってしまいました。。

はっきり言って、英語の勉強を決意した割に、実際なんもできていなく、、
どうしても、自分の仕事のこれからをどうして行くのかという事や、組合の新しい仕事をこなしたり、様々な人付き合いが増える中で、なかなか再びベルリンに飛び立つという今年の最重要事項を深めまくる脳味噌にならないんですよね。。

なんとか4泊するうちの後半2泊はイーストサイドギャラリー近くのミヒェルベルガーホテルという、とてもイカしたホテルをブッキングしたんですが、、あと前半の2泊をどこの地区のどういうホテルなのか、、ドミトリーにするのか、なかなか決心が付きません。。
いっそ、このままなんだか決めきれなくて、野宿か、現地で決めるなんてのもいいかもな、、ぐらいなテンションなんですよ。。泣

なんでしょうかね。、この感じ。
楽しみにしているという感じではないですし、、ワクワクはしているという感じで。、

なんとか、菊男自身の会社も今月5期目の決算の時期を迎える事が出来そうで、相方のサポートや、お客様達、税理士先生のおかげで、なんとか生き延びています。。

自分自身のプライベートな環境の変化も含め、このタイミングで再びベルリンに旅立つ事、自分の会社や美容業界も今までの慣習にならってやっているようでは、業界自体も良くならないし、全ては
マクロ的に見て、日本が置かれている社会状況の変化を受けて、、、自分がその状況を需要しているだけではなく、、何か新しいイノベーションを起こさなければって、、毎日悶々とする日々。

気持ちの上ではイノベーションを起こし始めているのですが、なかなかそれを行動に、、、どうやって、、どういうキッカケで動いていけばいいのか、今はまだ分かりません。。

ベルリンに行って、自分が考える、、これからの日本の社会においてのテーゼが感覚的にいろいろ得られるのではないかって思ってるし、、
具体的にベルリン滞在中に、これをしたい!という感じではないし、、

ただただサマータイムに切り替わり、陽の長くなった、過去の歴史においても、資本主義と共産主義の感覚が入り混じった、新しい寛容性や、多様性、先進性や隙間のある街で自分をそこにおいて見たいという願望だけが、今の自分を突き動かしてます。。

今年が終わる頃にはホントにこのような自分の中で長く引きずっている問題に何か行動として起こせる一筋の光みたいなものが、見えるようになればいいなと思っています。