少し早いけど、、、

PM10時30分、食事を終え、ホテルの部屋に戻り、明朝、帰国の途につきます。。

なんでしょうかね。。
精力的に活動するせいなのか、お正月の時もそうだったけど、最後の方は体力が持たないで、少しだけホテルの部屋に籠る時間ができるんですよね〜〜。

今回のベルリンは予想以上にかなり、街の至る所を動き回り、土地勘、そしてまるでもう住み始めたかのように、昼夜を問わず、電車やバスなど特に迷うことなく動き回る事ができました。。

実はホテルではタバコを吸いながら、二人の旅行者とも話をしたりしました。。笑

なんだかよくわかんないけど、知らない間に簡単な英語もわかるようになってんのか、そうじゃないのか。。

ホントにベルリンは言うなれば、カオスな街。

古いものと新しいものが均衡を保って存在して、僕を含めたいろいろな人種の人間が混在していて、そこまで差別感情を感じる事はありませんでした。。

至る所で建設工事が沢山行われていましたので、もしかしたら10年後にはパリやミラノを抜き、まるでニューヨークのように、自由を求めて来訪するビッグシティーになるのではないかと感じました。

その時、過去にあった出来事や文化はいったいどの様に需要されつづけるのでしょうかね。。

とにかくカオスティックなベルリンの街のパワーに圧倒され、元来の自分が持つ日本人気質を否定できずにいます。。

今はベルリンの雰囲気に馴染もうとしている自分がいますが、日本に戻ったら何を思うのでしょうかね。。

果たして、またベルリンに来ることがあるのでしょうか、、、ないのでしょうか、、、

とりあえず、帰国します!!